多汗症・汗かきの対策、改善方法!

スポンサードリンク

自汗(じかん)の症状

自汗とは、暑さや運動に関係なく

 

じっとしていたり少し動いただけで大量の汗がでる

 

症状のことです。

 

太っている人や肌荒れをしやすい体質の人がなりやすく、動悸や息切れを伴うこともあります。

 

漢方用語で言うところの

 

・気虚(ききょ)
・陽虚(ようきょ)

 

などの精神的や機能的なものが弱っている状態のことを表します。

 

自汗に処方される漢方薬としては

 

・十全大補湯(じゅうぜんだいほとう)
・人参養栄湯(にんじんようえいとう)

 

などがあり、桂枝(けいし)や黄耆(おうぎ)などの種類も効果的です。

スポンサードリンク