多汗症・汗かきの対策、改善方法!

スポンサードリンク

温熱性発汗と精神性発汗について

私たちの皮膚には汗を分泌する汗腺という器官があり、そこから汗が出ますが、発汗の原因の違いによって

 

・温熱性発汗
・精神性発汗

 

にわかれます。

 

温熱性発汗というのは、外気温や運動などで体温が上昇した際に体温調節のために起こる発汗で、手のひらと足の裏を除く全身で見られます。

 

精神性発汗は体温調節には関係なく、精神的や感覚的な刺激によって起こる発汗で、手のひらや足の裏、わきの下など、局所に限定して見られます。

 

また、この温熱性発汗と精神性発汗の他に、味覚性発汗という、辛いものなどを食べた時に顔などから汗がでるものもあります。

エクリン腺とアポクリン腺

汗を分泌する汗腺には

 

・エクリン腺
・アポクリン腺

 

の2つが存在します。

 

エクリン腺は小汗腺とも呼ばれ、全身に分布しています。

 

温熱性発汗は全てこのエクリン腺からの汗で、多汗症や汗かきの人は主にこのエクリン腺の働きが活発だと言われています。

 

アポクリン腺はわきの下や耳の中、乳首、へそ周り、陰部などの毛の濃い場所に分布しており、大汗腺とも呼ばれています。

 

アポクリン腺から分泌される汗は熱を発散させる汗ではなく、脂肪やタンパク質などを含んでいて、独特のにおいがあり、性と関連した汗になります。

スポンサードリンク